08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

牛肉とレタスのチャーハン

2013.04.18 (Thu)

P4180015.jpg

グルメと言うカテゴリーには当てはまりませんが・・・
B級グルメと言うことで(^^ゞ

昨日の焼肉の残りの牛肉とレタス・ピーマン・アスパラ・卵で
息子にチャーハンを作ってもらいました。

居酒屋でのバイト経験があるので「任して!!」と言ったのですが。。。
まあまあのお味でした。
フライパンさばきは私よりもはるかに上手でした(^^ゞ

・・・・・・・・・・・・・・・・・

これが、今日の朝昼兼用ご飯。
今はコーヒーを飲みながら
いただき物のマドレーヌやフィナンシェを食べています。

ダイエットする気が起きません。
と言うより何もする気が起きません(>_<)

父の死が悲しすぎて・・・

父は8日に脳梗塞で倒れて以来、ずっと意識不明でした。
病院には一日に2回、午前と午後に会いに行っていたのですが
(持病の肺気腫のため、呼吸がすごく苦しそうでした。
意識がないので本人は苦しくはなかったらしいですが
見ているのが辛く、ずっと病院にいたわけではないのです。)

父が息を引き取る瞬間はそばにいなかったんです。
実家に戻っている時に
病院から容態急変を告げる電話をいただいて駆けつけたのですが、
間に合いませんでした。
兄も孫たちも父の兄弟たちもみんな間に合いませんでした。
みんな一日に何回か会いに行っていたのに。。。

ネットでいろいろ検索しました。
親の死に目に会えなかったのは、
辛いその瞬間を子どもたちに見せたくなかった親の愛だと言う言葉を読んで
少しは気が楽になったのですが
やはりまたしばらくすると涙がこみ上げてきます。

母が亡くなった22年前は、息子が小さかったし、葬儀を終えたら
仕事に戻ったので、日常の忙しさが気を紛らわせてくれたのですが。。。

今は、何をしていても父のことを思い出してしまいます。

最近、ブログや日記のお仲間さんたちも立て続けに肉親を亡くされました。
みなさん、どうやって立ち直ったのでしょう。
いえ、きっとまだ立ち直れていないでしょうね。

でも食欲だけはあります(^^ゞ
と言うより、ストレス食いに走っています(>_<)

・・・・・・・・・・・・

じゅんじゅんさんの日記で拝見した手作りベーグルパンがすごく美味しそう♪
簡単に作れるって書いておられたし、私もホームベーカリーを買おうかな~~。
12:16  |  グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

コメント

命のバトン

桂花さん
あまりにうちの父と闘病から亡くなった状況まで同じなので、思い出して泣いてしまいました。

闘病のはじめは、どんな姿でも生きていてほしいと思っていましたが、ただ息をするだけで必死な姿をみたら、最後は頑張ったね。ありがとうの言葉しかありませんでした。

うちの父も桂花さんのお父様も見事な生き方・死に方でしたね。四十九日奉養で住職さんに言われたのは、苦難の多い人生や命を全うすることの大切さです。幸せばかりではない毎日をどう生きていくかです。

命のバトンを父から受け継いだ私たちは生き抜いて見事に死んで行くことで、また子供や孫に生き方を教えてバトンを渡して行くのだと思います。渡されたバトンはしっかり握って走らなきゃね。

父にあちらであったら、よく頑張ったねと誉めてもらえるように。

毎日を楽しく生きていくことが何よりの供養なんですよ。

ベーグルパン焼こうとする元気が出てきて良かった。

簡単でとっても美味しいよ。クックパッドで手ごねのレシピもいっぱいあるから作ってみてね。


じゅんじゅん |  2013.04.18(木) 13:02 | URL |  【編集】

じゅんじゅんさんへ

日記を書いた後、楽天さんをさまよっていました(笑)
ホームベーカリー、お勧めはありますか?
ゴパンと言うのに興味があるのですが
それでもベーグルは作れるのかな。

食パンは放っておいてもできるんですよね。
成型パン?はあとでオーブンで焼くの?
基本的なことが分からない私です。

むか~~~し、ロールパンを焼いたことがありますが
20年以上も前、子どもが小さい時に一緒に焼きました。
でも、2~3回焼いただけです。

その頃はシステムキッチンに付いていたガスオーブンで焼きました。

今は、パナソニックのオーブンレンジ「ビストロ」を持っていますが、ほとんど「チン」しかしたことないです(>_<)

・・・・・・・・・・・・・
じゅんじゅんさんのコメント読んで、また泣いてしまいました。
桂花 |  2013.04.18(木) 13:27 | URL |  【編集】

今はまだ泣く時。

癒そうと、思わない事が一番の癒しだと思いますよ。

悲しみを乗り越えようと思っている間は、きっとどんなに楽しい事があっても乗り越えられない様な気がします。
だってきっと、一生癒せる悲しみではないもの。

けど、いつか心身共に日常の流れを取り戻した時、その悲しみをそっと胸にしまえる時が来ると思います。
涙が流れる今はまだ、その時ではないと思う。
涙が出る間はまだ悲しみは出切ってないよ。たくさん泣いてたくさん悲しむべきです。心のデトックスだよ。

・・・と、若輩者の私の独り言です。


人間っておかしいですよね。
どんだけ悲しくても、死にたいって思った晩でもお腹は空くんだもの。
息子さんの作った炒飯美味しかったでしょ♪
上手に作ってくれたね、とても美味しそうです^^
そして私もHB欲しい。。。
よもぎ。 |  2013.04.18(木) 21:24 | URL |  【編集】

楽しいパン作り

私のHBは十年以上前に購入したナショナル製です。

だから、特殊な機能はついていないの。ゴパンいいね。でも壊れる予定はないみたい。残念。

うちのHBは、食パンを焼くか生地作りのどちらかしかできません。でも、食パンコースは、材料投入するだけで、ほかほか食パンを作ってくれます。でも飽きるのよね。

生地コースは面倒な生地作りを機械にやってもらえます。
だから発酵から自分でやればいいの~。楽チンですよ。

たぶん、どこのメーカーもレシピ本がついていると思うので、それを見ながら色んなパンがつくれますよ。

ベーグルは詳しい作り方、近々載せますよ。待っててね。
じゅんじゅん |  2013.04.18(木) 22:11 | URL |  【編集】

よもぎさんへ

今日は朝から普通の生活をし始めたのですが
やはり何かの機会に涙がにじみます(T_T)
亡くなってまだ1週間もたっていないので
仕方ないですね。

温かいお言葉、ありがとうございます。
桂花 |  2013.04.19(金) 14:10 | URL |  【編集】

じゅんじゅんさんへ

いつも衝動買いしてはお蔵入りしているので
今回はよく検討してからにします。

レシピのアップ、楽しみにしています。

何か新しいことを始めると気が紛れそうです。
桂花 |  2013.04.19(金) 14:11 | URL |  【編集】

No title

いつも謙遜されて、「愚息」・・・とおっしゃるけど、
これ以上ない、優しくて頼れる素晴らしい息子さんですね。
桂花さん、息子さんが帰って来られて本当に良かったね。
むーみん |  2013.04.19(金) 15:14 | URL |  【編集】

むーみんさんへ

愚息には間違いないのですが、
家にいてくれるだけで心強いです。

でも食費がとんでもないことに。。。。(>_<)
桂花 |  2013.04.20(土) 20:24 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://keika0223.blog61.fc2.com/tb.php/128-c55582e2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。