08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

香港美食紀行その7

2009.07.26 (Sun)

プライベートキッチン「周菜」にて

料理の達人周中シェフのプライベートキッチンに行きました。ここは完全予約制ですので、yumikoさんが日本からファックスで予約を入れておいてくれたのです。上環の住居ビルの5階にあるのですが、わかりにくいところなので約束の時間の前に下見をしておいたので迷うことなく行けました。一日中別行動をしていたyumikoさんとも無事に会えました。
普通のマンションの一室です。4畳半ほどの広さの部屋に丸いテーブルがひとつ。テレビやファックスも部屋の片隅にあって、まさにシェフの自宅といった感じです。
DSC02368.jpg

ウエルカムドリンクはたぶん鉄観音だったと思います。
DSC02373.jpg

テーブルセッティング。ホームパーティにお呼ばれしたようです。
DSC02375.jpg

パパイヤを器に使ったふかひれのスープ
DSC02378.jpg

洋ナシ ほうれん草のソース
DSC02380.jpg

中身はエビ
DSC02382.jpg

ライオンフィッシュの蒸し物
DSC02383.jpg

アワビのトマト詰め 甘くて美味しかったです。小ぶりのアワビがごろごろ入っていました。
DSC02386.jpg

カニ料理
DSC02390.jpg

龍蝦(伊勢海老)料理
DSC02392.jpg

龍蝦入り麺
DSC02394.jpg

ザクロといちごのデザート
DSC02397.jpg

手書きのメニューです。
DSC02551.jpg

08:45  |  香港2009夏  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コメント

No title

期待があまりにも大きかったので、料理はそれなりにだったような気がします。サービスはアットホームな感じでよかったです。ご夫妻とも素敵な笑顔でした。
yumiko |  2009.07.26(日) 22:36 | URL |  【編集】

桂花さん、お帰りなさい。
記事がたくさんあって、楽しい旅行だったことがビシビシ伝わってきました。
たくさん食べられたお料理の中で、わたしが一番興味を持ったのがこのお店。お料理もレストランの中も、色がきれいですね。いわゆる中国料理やさんっぽくないように思いました。
ライオンフィッシュってなんとなくハタハタに似ていますね。

ちょうど1週間前に赤坂で、有名シェフの中華料理を食べたのですが、そのとき出たお茶も鐵観音だったと思います。もうジャスミン茶の時代じゃないのかな(笑)
smash |  2009.08.02(日) 22:47 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://keika0223.blog61.fc2.com/tb.php/41-9bcad3a2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。